大人気マンガキングダム。

 

このマンガでは主人公信がどんどん成長していくのがとってもおもしろいところですよね。

 

そして信・蒙恬・王賁の3人はかなりの成長速度をしていますよね。

今回はこの王賁に的を絞って紹介していきます。

そうして今回紹介するのは王賁はキングダムではどのような最後を迎えるのかについて紹介していきます。

キングダムの王賁って??

スポンサーリンク

王賁は王翦将軍の息子で槍使いです。

 

そして『槍の達人』と言われるほどの実力をしています。

 

現在は5000人将ですが、

そこらへんの将軍よりも普通に強いと思います。

 

もちろん壁よりも笑

 

そして信・蒙恬のライバルであり同じ独立遊軍の仲間です。

 

そして玉鳳隊では軍師も兼ねてやっていますし、

頭もかなり切れる将軍となっています。

関連記事

☞キングダムの王賁の最後は!?

スポンサーリンク

王賁の史実での最後は!?

スポンサーリンク

史実では乗っていませんでした。

 

しかし『史記』を見てみると

「秦二世之時,王翦及其子賁皆已死,而又滅蒙氏」(王翦列伝)

つまり始皇帝が死んで2世皇帝が即位したときにはもう王翦を王賁も死んでいたことがわかります。

 

そして最後に王賁の記録が残っているのが、

「列侯武城侯王離、列侯通武侯王賁…従」

始皇帝の第2回目の東方巡行に王賁と子の王離が付き従った
という部分です。

 

そして紀元前215年に始皇帝は蒙恬に30万の大群を与えて、

北の戦闘民族である匈奴を攻撃しています。

 

蒙恬というのは文官(裁判官)でしたので少しおかしいですよね。

 

なのでここではすでに李信(信)も王賁も死んでいたのではないかという風に考えられます。

 

なので王賁は紀元前215~218ぐらいに病気か寿命かで死んでしまったことがわかります

関連記事

☞王賁は父王翦を超えることはできるか!?

キングダムでの王賁の最後は!?

キングダムでは王賁はどのような死に方をするのでしょうか??

 

結論から言うと、

死なない

ということが言えると思います。

 

キングダムは中華統一までのストーリーだと思います。

 

しかし史実から考えても王賁は中華統一までは死なないのですよね。

 

しかし死ぬのを前提に考えてみると

・趙への鄴攻め

・燕に攻めるとき

・魏への侵略

・斉への侵略

この四つの中だと考えます。

 

キングダムは死亡フラグが多数存在します。

尾平の弟である尾灯も死亡フラグが立っていました。

 

そういうところも考えてみるとやはり、

まだ王賁が死ぬというフラグも立っていないので

今回の鄴攻めではまだ死なないのかなというのは分ります。

 

しかしキングダムは誰か重要な人物が死んでしまう時はかなりかっこいい死に方をしますよね。

関連記事

☞楽華メンバー紹介!!

キングダムネタバレの通知を受けることができます

下から友達登録していただけると、

キングダムネタバレが更新されるたびにメッセージで通知を受けることができます!

 

なのでぜひ下のボタンを押して友達登録お願いします。

  友だち追加