東京グールreネタバレ164がついにやってきました。

前回の東京グールreネタバレ163ではカネキが起き上がり、仲間達との会話がありました。

そして最後には都内の画面に旧多出てきて終りました。

 

東京グールreネタバレ164ではどのようになるのでしょうか?

早速東京グールreネタバレ164に参りましょう。

 

東京グールreネタバレ164

スポンサーリンク

旧多が戦場を放送している。

ふざけて竜から出てきた怪物にインタビューしてみたり、自衛隊が怪物に殺されてしまうところを解説していた。

 

丸手特等はこの放送をやめさせようとする。

 

だが放送システムを操られており、それはできなかった。

 

場所が変わり、カネキへ

カネキは瓜江と才子は放送されている旧多を見ていた。

 

放送の中でもともと人間だった自衛隊が喰種になっていく様相が放送されていた。

 

その映像を見ていた医者が少し恐れていた。

 

その映像を見ていると才子があかんと言うと、

才子の顔からRc細胞が暴走し木のようなものを作り始めた。

 

カネキはすぐに瓜江に指示する。

「瓜江くん早く才子ちゃんを」

 

するとカネキと瓜江の周りには竜の化け物が何人も現れていた。

瓜江はすぐクインケ使い化け物の首を斬る。

 

瓜江はカネキに道を開けるから米林を連れて本部へと言う。

 

だがカネキは戸惑いながら瓜江を心配する。

すると才子が起き、行くのはあんた等やでと言う。

瓜江は治療に行かないとと言うが才子は聞かずに毒をもらってるのは才子だけだ。

 

そして才子が残った方がええじゃろがと言う。

 

カネキはその様子を見てまた自分を責め始める。

だがカネキは自分が力を使ってしまうとまた暴走してしまうかと考えてしまう。

 

しかしカネキはなにもできないのは嫌なんだと言い、

竜に攻撃する。

スポンサーリンク

カネキの赫子は蝶の羽のような形をしていた。

そしてその攻撃の威力はすごく、化け物たちは一気に屠られる。

 

カネキと瓜江はすぐに才子を本部へと運ぶ。

 

そしてそこで才子が検査されていた。

才子はカネキに毒がついてしまったことを心配していた。

 

だがカネキを検査した結果は差異はほとんどなかった。

つまりカネキは竜の化け物の態勢があるようだった。

 

カネキはその報告を受けると、その部屋を出る。

歩いているとトーカに出会う。

 

トーカはカネキに永近を探してるんでしょ?と言い上にいたよとやさしく言う。

 

カネキはそのあとトーカの言う屋上の方へ向かった。

すると「おーい」という声が聞こえた。

 

カネキはそちらを向くとヒデがいた。

カネキは永近と雑談した後に自分がしたことを見たいんだと言う。

 

すると永近は布をとる。

現れたのは口と首の半分がひどい見た目になっていた。

 

東京グールreネタバレ164fin

 

キングダムの最新ネタバレはこちらです。

☞キングダムネタバレ551

 

キングダムネタバレの通知を受けることができます

下から友達登録していただけると、

キングダムネタバレが更新されるたびにメッセージで通知を受けることができます!

 

なのでぜひ下のボタンを押して友達登録お願いします。

  友だち追加