キングダムにはさまざまなキャラがいます。

山の民や匈奴などは本当に実在したのかはやはり気になりますよね。

 

河了貂は実は実在しておらず、キョウカイは男性でした。

 

このように実在しても全然違う人物だというときもあります。

 

なので今回は、山の民は実在したのかについて紹介していこうと思います。

山の民は実在したのか??

スポンサーリンク

山の民といえば陽端和ですが、山の民の傘下と陽端和に分けて紹介していこうと思います。

 

キングダムで山の民といえば変なお面をしているキャラクターです。

そして陽端和は女でしかもかなり美人キャラですよね。壁も陽端和が大好きですからね。

 

そんな陽端和と山の民ですが、実在はするのでしょうか?

 

実は陽端和は男でなおかつ山の民とはまったく関係ありません。

実在の陽端和のしてきたことについては後に紹介します。

 

そして次は山の民ですが、キングダムほどは特徴はないのですが実在はしていたと思われます。

山の民という名では無いと思われますが、匈奴のような形で存在していたと思います。

中華に実在した陽端和のしたこと

スポンサーリンク

陽端和は紀元前3世紀に始皇帝である政に仕えていました。

そして魏を攻めたり、趙を攻めたりしています。

 

しかし陽端和は9年しか秦国に務めていません。

昔の記録なのでそれが全て正しいか分りませんが、9年しか記録に載っていないのです。

 

それまでに魏国に攻めたり趙に攻めたりしているのでかなり政に信用されていいることがわかります。

趙に攻めているというのは現在行われている鄴攻めです。

 

そこは史実通りに作られています。

 

そして陽端和は羌族とかなり親密な関係にありました。

なのでキョウカイと陽端和との共闘も見られるかも知れません。

 

そうなったらキングダム風に言えば美人の戦いになりますね。

スポンサーリンク

実在した山の民のしたこと

山の民は実在したのですが、なにをしてきたのかは全然のっていないのです。

しかし匈奴は趙と戦っていました。

 

そして秦国の万里の頂上は匈奴の侵入を防ぐためというというのは有名な話ですよね。

 

なのでキングダムの山の民というのはほとんどオリジナルキャラクターといえるでしょう。

山の民と陽端和のネットでの評判は!?

キングダムネタバレの通知を受けることができます

下から友達登録していただけると、

キングダムネタバレが更新されるたびにメッセージで通知を受けることができます!

 

なのでぜひ下のボタンを押して友達登録お願いします。

  友だち追加