キングダムでもっとも強いと思われている
うちの一人が蒙武(もうぶ)ではないでしょうか?
 
蒙武の家族は皆特徴があり強く、 
中華最強の家族といっても過言ないでしょう?
 
そんな蒙武が一番苦戦した相手が
汗明ではないでしょうか?
 
今回はそんな激戦
蒙武VS汗明の戦いを紹介していこうと思います。
 
 蒙武vs汗明の戦いはこちら

 

対戦相手汗明とはどんなやつなのか?

スポンサーリンク
汗明とは大錘というハンマー?を武器に戦い、
自分が中華最強と思っているほどの力の持ち主です。
その力は伊達ではなく、
 
楚の大将というだけではなく、
合従軍全体の武の象徴と言われるほど力の持ち主です。
 
それに足して過去に100戦以上の戦いで
一度も破れたこともありませんでした。
 
その中で秦の六代将軍のうちの一人である、
王齕とも戦っていました。
 
そしてそこで王齕は汗明にあっけなく敗れ、
情けなく信の領地に逃げていきました。
 
これだけ見てももはや中華最強ですよね。
 関連記事

蒙武vs汗明ついに激突!?

スポンサーリンク
この戦いは両者が自分のことを
中華最強と思っているので、
 
中華一決定戦のようなものですよね。
 
この戦いの最初は、
圧倒的に汗明に蒙武は押されていました。
 
突き飛ばされ、
蒙武の攻撃は軽いとも言われていました。
 
そしてついには、
汗明の武器で顔を殴られ、倒れてしまいます。
 
しかし晶平君の言葉を思い出し、
起き上がりまた一騎打ちを再開しました。
 
そして汗明を吹っ飛ばすのです。
ここからまた激闘が繰り広げられました。

ついに決着!? 勝者はどっちだ?

蒙武と汗明は
どちらもぼろぼろになるまで戦っていました。
 
それを見た将軍カリンが
一騎打ちをしている蒙武に 不意打ちをしろと命じるのです。
 
しかしそれを蒙武の息子である蒙恬が見ていたのです。
命令を理解した目蒙恬は、
不意打ちを助けに行こうとしました。
 
蒙恬はそれを止めることが出来ました。
 
しかし吹き飛ばされ、汗明の前に出てしまったのです。
蒙恬は汗明に切られました。
 
それに激怒した蒙武は汗明の頭をつぶしました。
こうして二人の激闘が終わったのです。
スポンサーリンク

死にかけの蒙恬にかけた蒙武の言葉とは?

蒙恬は汗明に剣で切られ
もう死にかけになっていました。
れをみた蒙恬の兵が
最後に言葉をかけてあげてくださいといいました。
 しかし蒙武は
「そいつにかけてやる言葉などないわ」
続けて
「この蒙武の倅だその程度では死にはせぬ」
といいました。
 
そのあと蒙恬の手に力が戻りました。
蒙武かっこよすぎません…
 関連記事

まとめ

どうでしたか?

蒙武vs汗明は? 
 
蒙武がこの巻で好きになった人は
少なからずいるでしょう。
 
この戦いで蒙武が中華一になったのがほとんど決まりました。
 
しかしまだホウケンなど強い武将もいるので 、
これからの蒙武に期待です。
 
史記では蒙武vs昌平君も書かれているので キングダムでもやるのではないでしょうか?
 
そこもとっても楽しみですよね。
 
これからもキングダムは楽しませてくれるでしょう。

 

キングダムネタバレの通知を受けることができます

下から友達登録していただけると、

キングダムネタバレが更新されるたびにメッセージで通知を受けることができます!

 

なのでぜひ下のボタンを押して友達登録お願いします。

  友だち追加