キングダムでは黒洋戦が終わりましたよね。

 

黒洋戦では趙の慶舎と桓騎という大将での戦いでしたよね。

 

しかし慶舎は信にやられましたが、

ほかの慶舎の部下たちは桓騎にボコボコにされてしまいました。

 

桓騎は戦いかたは残酷ですが、

強さにはとっても強いですよね。

 

しかしそんな桓騎には弱点があります。

なので今回は桓騎の弱点について紹介していこうと思います。

>>キングダムを無料で見る方法はこちら<<

キングダムの桓騎とは!?

スポンサーリンク

キングダムの桓騎はとっても強いのは分りますよね。

しかし見ても分るとおり戦い方がいつも残酷ですよね。

 

桓騎は圧倒的にカリスマ性があるのでどうしても嫌いにはなれないですよね。

 

そして桓騎軍はいろんな族がまとまっている軍です。

しかしまだ出てきてない一族もありそうですよね。

 

そして桓騎軍は軍であって軍でないといわれていて、

軍の出入りがかなり簡単に出来るようです。

関連記事

☞秦の六大将軍は結局誰がなるのか!?

これまでの桓騎の戦績は?

スポンサーリンク

これまで桓騎は何回も戦で活躍してきました。

・魏との戦で敵将玄峰(げんぽう)を討ち、さらに敵本陣を陥落させる。

・合従軍戦で、敵将成恢(せいかい)討ち取る。

・黒羊(こくよう)で敵将慶舎を倒し、紀彗の弱点をうまく突き黒洋戦を勝利に導く

この3つの戦を桓騎はこれまでやってきました。

 

しかしどれも桓騎ならではの戦術を使っています。

 

どの作戦も圧倒的カリスマ性がわかる作戦でした。

関連記事

☞キョウカイと信はどっちが強いのか!?

黒洋戦での桓騎は!?

黒洋というところは趙を滅亡させるのに重要な城になります。

そこを秦は奪うために桓騎と飛信隊を送り込みました。

今回の黒洋戦で飛信隊は桓騎のとんでもなさがわかったようです。

桓騎は黒洋戦で村にいた人たちを全て焼き殺してしまいました。

 

しかしそれにはどういった意図があったのでしょうか?

マンガの一部をご覧ください

河了貂

「那貴達にも少し手伝ってもらって 戦の全容が大分見えてきた」

「そしたら 桓騎のどんでもなさが浮き彫りとなった…」

河了貂

「黒洋戦四日目にあたる昨日 飛信隊(オレ達)が慶舎を討とうとしていた頃…」

「桓騎はすでに“標的”を慶舎から紀彗に移していた」

河了貂

「それで特別な拷問係を呼んで 捕えた離眼兵から“紀彗の過去を全て”聞き出した」

「そして紀彗と離眼城の関係を知った桓騎は…」

「四日間 両軍が必死に繰り広げていた丘取り合戦をいきなり止めて 全兵を中央丘から下ろしてそれを趙軍にあけ渡した!」

私は中央丘からいきなり自分の隊を止めたときはまったく桓騎の意図が読めていませんでした。

 

これを見ると桓騎のやばさが見えてきますよね。

河了貂

「そして趙軍に丘の“砦化を進めさせる”一方で」

「桓騎は黒洋の村焼きを行い“一般人の”死体を集めた その死体を紀彗に見せて脅したんだ」

「“離眼を同じ目に合わせるぞ”と」

河了貂

「それで紀彗は自ら丘を捨てて離眼救出に向かい……趙軍は敗れた」

「じゃ じゃあ結果的に あの村焼きのおかげで秦軍が勝ったことに…」

河了貂

「昂の言う通り “それで”勝ったんだ」

先のことをすべて把握し気持ちをコントロールするのが桓騎は達人級にうまいのかもしれませんね。

河了貂

「戦争四日目で大局も動き いよいよ どう丘を攻略するかと軍略家なら前のめりになるところで」

「桓騎は丘ではなく紀彗一人を的にした戦いに切り換えた」

「そして村人達の死体を“必殺の武器として”紀彗の弱点をえぐり丘から引きずり落ろして…」

「黒洋戦を勝利に導いた…」

河了貂

「こんなの…軍略でも戦術でもない…」

「こんな勝ち方…」

「昌平君でも李牧でも決して真似できやしない!」

確かに李牧や昌平君ではこんなにも残酷な戦い方は思いついたとしてもできないですよね。

 

そしてこの戦い方で圧倒的に勝ってしまったのも事実です。

那貴

「だが真似できない分 こんな圧勝劇もお頭ならではだ」

河了貂

「……」

那貴

「この丘は獲ってからの砦化も難題だったが お頭はそれもまんまと趙軍にやらせて完成に近い状態で手に入れた」

 

河了貂

「そして何よりも“数”だ」

「消耗戦となるはずだった丘取り合戦を止めたおかげで戦死者も数が開戦前の予想の……」

「”半分以下”だったんだ!!」

河了貂

「“結果だけ見れば”大軍略家の出せる以上の結果だ…」

「ちょっと待て あんなふざけたヤロォが李牧以上とでも言うのかよ」

みなさん桓騎の恐ろしさが分りましたか??

 

恐ろしいですよね。

相手の感情をボールのように簡単にコントロールし、

自分の動かしたいように動かしそして圧倒的な勝利を収めている桓騎は恐ろしいですよね。

桓騎は野盗のでということもありそういうことがうまいのかもしれませんね。

 

やっぱり将軍級の人物はやはりなにか魅力を持っていますよね。

信で言えば戦のかっこよさでは圧倒的ですし、

王騎で言えば迫力がすさまじいですよね。

 

桓騎は圧倒的なカリスマ性がありますよね。

桓騎ファンの気持ちが少し分ります。

 

また野盗の一族が桓騎に従った理由もわかりますよね。

黒洋を終えた桓騎の評判は!?

やっぱり桓騎すさまじいのがみんな伝わっていますよね。

 

確かに桓騎は悪でやっていることは残酷なのになぜか恨めないですよね。

 

 

そんな桓騎ですがどういった弱点があるのでしょうか?

スポンサーリンク

桓騎の弱点とは!?

李牧は黒洋戦が終わり少し語っていました。

李牧

「ここで慶舎に誓っておきます」

「私がこの手で仇を討つと」

キングダム桓騎最後実在死亡

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

また、黒羊の戦いを見ていた李牧は桓騎の弱点を発見した模様。

舜水樹

「慶舎様損失は痛かったですが 代わりに我々が得たものは二つ」

馬南慈

「一つは隠れた名将紀彗の発見」

「そしてもう一つは」

李牧

「桓騎の弱点」

さてこの李牧の言っている桓騎の弱点とはいったいなんなのでしょうか??

 

ここからは筆者である私の予想ですのですべて正しいとは限りません。

 

もしこうじゃないか?? というのがあったらコメントください!!

 

桓騎はかなり謎が多い将軍ですよね。

それは軍のみんなもそうだそうです。

それについて書かれているのでご覧ください!!

那貴

「お頭は謎の多い人だ」

「何であんなに強いのか、家族はいるのか、そもそもどこから来たのか」

「雷土ら幹部でさえ知らない、だが昔一度だけ、最古株だという者から、お頭の根っこの部分について聞いたことがある」

「桓騎の…根っ子?」

那貴

「ああ、あの冷酷無慈悲で戦負け知らずの天才の、中心…根っ子には何があるのかってな。そしたらそいつはこう言った」

砂鬼

『…怒り…桓騎の根にあるのは、岩をも溶かす程の怒りだ』

「何に対しての…怒りだ?」

那貴

「全てに対してだ」

もう少し情報がなければわかりませんよね。

 

そして雷土よりも古株って誰のことなんでしょうか??

 

そして怒りというのはどういったものなのでしょうか??

 

・親に捨てられた

・野盗に大事な人をころされた

などでしょうか??

 

そしてこの怒りが桓騎の弱点のヒントになるのではないでしょうか?

 

そして自分が考える桓騎の弱点は??

・桓騎から攻撃することが出来ない

・仲間を殺されるのがゆるせない

・第3の人物(村の住民あど)がいなかったらよわい

・自分に的を絞られたら勝てない

・戦力VS戦力では勝てない

これらの弱点が考えられました。

 

しかしどの弱点もあまりピンとくるものはありませんでした。

魏との戦では戦略で玄峰に勝っていますし、

いったいどのような弱点なのでしょうか??

関連記事

☞王翦の鄴攻めは史実ではどうだった!?

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は桓騎の弱点について紹介しました。

しかしそれといった弱点は見つかりませんでした。

 

 

なのでこれと思う弱点があったらコメントお願いします。

 

そしてこれからのキングダムはとっても楽しみですよね。

キングダム全巻を40%offで購入する裏技

キングダムを全巻買うっていっても高いですよね。
そして一歩足を出せないでいる方に今回ものすごいキャンペーンが行われています。

それがebookjapanで行われている
ポイント50%返還キャンペーン

キングダム全巻を実質40%offで購入することができる赤字覚悟のキャンペーンになります。
☞詳しくはこちら!!