キングダムでは春秋戦国時代のことを書いています。

 

そして始皇帝政は中華統一をすることを目標としています。

 

そこで史実でも活躍していた将軍が結構いるんですよね。

 

その中でも一番活躍した将軍がいます。

 

それは王翦(おうせん)なんです。

 

なので今回は王翦がどれほど最強なのかについて

紹介していきたいともいます。

 

王翦のプロフィール

スポンサーリンク

王翦は王一族の頭で五千人将の王賁の父親です。

しかし王賁はあまり王翦のことが好きでなく、

苦手と持っていると思われます。

 

王翦は昔から活躍していますが、

あまり国を王にあまり好かれてきませんでした。

 

その理由として考えられるのは、

王翦の目標が自分の国を作ることだからです。

 

さすがに自分の国を作ろうとしている人を

自分の部下にしようとは思いませんよね。

 

しかし強さは鬼神付きです。

前六代将軍の胡傷(こしょう)に王翦は力は、

認められていました。

 

胡傷は六代将軍の中で、

唯一の軍師なんです。

 

頭だけで六代将軍になった怪物です。

 

それだけでなくほかの六代将軍を

裏から操っていたと言われていました。

 

そんな胡傷にまだ

六代将軍が生きていたころに言われていたので、

 

今となっては、

あれから時間がたっているので最強ではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

史実の王翦は!?

スポンサーリンク

史実の王翦はキングダムのように最強なのでしょうか?

 

史実の王翦は、若い頃から秦に仕えていました。

 

史実の王翦は下記のことを行っています。

【史実】羌瘣とともに趙を滅亡させる

王翦は今ヤングジャンプで行っている、

 

鄴攻めを史実でも総大将と行っていました。

 

しかし最初に鄴に攻め、

失敗してしまうのです。

 

しかしそこで戦略を練りあげ、

先に周りの城9個を先に落としてしまいます。

 

そしてその後に、

軍をひとつにまとめ鄴を攻め落とします。

 

そしてその後、

王翦と羌瘣で趙の国王幽繆王をとらえ、

 

趙を滅亡させました。

【史実】燕・代連合軍を破る

始皇帝政は燕の王太子丹に、

 

暗殺者を送られ殺されそうになりました。

 

しかしそれは失敗し、

政は激怒し王翦と王賁を燕に送り、

滅亡させよと命令します。

 

そして王翦と王賁は、燕の城を次々と落としていき、

 

最期には燕の都である葪(けい)を落としてしまいます。

 

そして燕を滅亡させます。

【史実】蒙武とともに楚を破る

趙、燕、魏を滅亡したあと、

秦王政は、楚を滅亡をめざし、

 

政は李信に

「楚を滅亡させるのにどれくらいの兵力が必要か?」

と聞き李信は、

「20万の兵力があれば楚を滅亡出来る」

といい、続いて政は

「王翦よ楚を滅ぼすのにどれくらい必要か?」

「60万の兵力があれば楚を滅ぼせる」

 

しかし政は李信の言うことを聞き、

李信の副将に蒙恬を託し

 

楚に向かわせました。

 

しかし李信は大敗をしてしまい、

 

次に王翦と蒙武に20万ずつ兵を渡し、

楚に向かわせます。

 

王翦は楚を見事に滅ぼしました。

 

これらを見ても王翦がかなりの怪物で

最強なことが分りますよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は王翦がどれほど最強なのかについて紹介しました。

 

やはり王翦は最強でしたね。

 

これからキングダムでも

王翦はとっても活躍すると思います。

キングダム全巻を40%offで購入する裏技

キングダムを全巻買うっていっても高いですよね。
そして一歩足を出せないでいる方に今回ものすごいキャンペーンが行われています。

それがebookjapanで行われている
ポイント50%返還キャンペーン

キングダム全巻を実質40%offで購入することができる赤字覚悟のキャンペーンになります。
☞詳しくはこちら!!