東京グールreネタバレ169がついにやってきました。

東京グールreネタバレ168ではドナートとウタVS蓮示と亜門となりました。

 

そして東京グールreネタバレ169ではその続きからになりと思います。

では東京グールreネタバレ169に参りましょう。

 

スポンサーリンク

東京グールreネタバレ169

スポンサーリンク

ウタが先制攻撃を蓮示に仕掛ける。

それを蓮示は後ろに飛びかわすが、ウタはすぐ蓮示の横に移動し赫子で攻撃をする。

 

それを蓮示は右腕で抱え込みウタを投げ飛ばす。

 

ウタは投げられたが見事に着地し、戦いを楽しんでいるように微笑む。

場所が変わり亜門へ

亜門を対しドナートは赫子を出す。

そしてその赫子を亜門へと振り落とす。

 

それを亜門は受け止めクインケをドナートへと投げる。

スポンサーリンク

それをドナートは赫子で守るが亜門が投げたクインケは赫子を貫通し、ドナートの体をも貫通する。

その時梟の動きが少し鈍くなっていた。

 

亜門はクインケと赫子を融合させ槍を強化していた。

 

だがドナートの傷はすぐ癒えており、ドナートは分裂し亜門を買うねで攻撃する。

場所が変わり旧多へ

旧多はとある実験施設のような場所へいた。

 

だがその場所はかなり破壊された後であった。

それを見て旧多は

「はぁ・・・糞嘉納」と言う。

 

そこへカネキがやってくる。

 

場所が変わりウタへ

蓮示がウタの攻撃を受け吹き飛んでいた。

そしてそれでも立ち上がってくる蓮示を見てウタは言う。

「蓮ちゃんは温かいよね」

「お姉さんの復讐のために生きていたのに」

「芳村さんに拾われて変わった」

 

「人のために戦いだしたり」

「姪っ子たちを守ったり」

「カネキチの未来に希望を見出したり」

「でもそんな風に割り切れないのよ」

「私たちは」

「この目でいろんなものを視てきた」

「この耳でいろんな声を聴いてきた」

「そのたびに思い知らされた」

スポンサーリンク

「やっぱり世界は『人』を愛してる。」

「私たち喰種でなくて」

「どんなにしても温まらない」冷たい空虚が横たわる」

「だから傷ついたり傷つけたりして血を流していないと」

「温もりをかんじれないの」

「ピエロは絶望する事に飽きた”喰種”たち」

「狂わないように舞台の上で踊り続ける」

 

そう言ってウタは蓮示の心臓に指を突き刺す。

「蓮示くん」

「ずーっとこんな日が来るのを夢見てた」

「僕の手が君の血で塗れてゆっくり心臓に届く」

「たのしいな」

 

心臓を突き刺された蓮示はそれでも立ち上がり言う。

「俺は楽しくない・・・」

「こんなこと・・・一つも楽しくない」

「お前は友だ・・・」

 

「殺されるのも殺すのも御免だ・・・!!」

 

蓮示がそういうとウタは高笑いし、

「あああやっぱり君が友達でよかった」

「蓮司君!!!」

「君はいつだってまっすぐで偽りがない」

「だからこんな世界でも信用できる」

「あははは」

「うふふ」

「あはっ」

「僕」

 

 

 

「ずっと君を喰べたかった」

 

東京グールreネタバレ169fin

東京グールreネタバレ169感想

スポンサーリンク

東京グールreネタバレ169はいかがだったでしょうか?

ウタが蓮示と戦ったり亜門とドナートが戦ったりあまり戦ってほしくないキャラが戦うというのは少し切なく感じました。

 

そして相変わらずの旧多は早めにカネキにぼこぼこにされてほしいですね。

 

では東京グールreネタバレ170を楽しみに待ちましょう

キングダム全巻を40%offで購入する裏技

キングダムを全巻買うっていっても高いですよね。
そして一歩足を出せないでいる方に今回ものすごいキャンペーンが行われています。

それがebookjapanで行われている
ポイント50%返還キャンペーン

キングダム全巻を実質40%offで購入することができる赤字覚悟のキャンペーンになります。
☞詳しくはこちら!!