東京グールreネタバレ166がついにやってきました。

そして前回の東京グールreネタバレ165では、Vが対策本部に襲撃してきました。

 

そこからカネキとアヤトが竜の中心部分に潜入することが決まりました。

 

東京グールreネタバレ166ではどのようになるのでしょうか?

早速参りましょう。

スポンサーリンク

東京グールreネタバレ166

スポンサーリンク

キミ

「特定エリアは放射状の卵管があるです」

「卵を生成する根元」

「地表よりも地下茎の調査を」

 

アヤトとカネキが道路の真ん中を歩いていた。

 

場所が変わりV襲撃の場所へ

突然怪物が飛び降りてきた。

 

その怪物は梟の様な形をしていた。

その様子を見て、CCGの隊員は全員言葉を失っていた。

 

宇井はすぐに意識を戻し、梟の攻撃の予兆を察し避けろと叫ぶ。

だが梟の攻撃をかわせる者は少なく無残に殺されていく。

 

隊員は梟に羽赫を撃ち込む。

だがその攻撃もすぐ梟の羽赫によって跳ね返される。

 

その時指揮本部にいる丸手に梟が出現したことが報告される。

 

宇井はタケに目線で救援を求める。

だがそのことを理解した後タケは、

宇井に黒帽子は俺がやるから梟はお前がやれと言う。

 

その言葉を受け宇井は覚悟を決め、梟を倒すために式をする。

そして指揮の最後に梟に因縁のある鈴屋に救援を求める。

 

そこに月山とニシキが助けに入る。

「盾を頑丈だよ僕たちの赫子は」

 

その助けに小さく感謝を伝え、指揮を続ける。

作戦は喰種が前方で盾の役目を果たし、後方からCCGが銃撃するという作戦であった。

 

宇井は最後に入るハイルと有馬を思い浮かべ最後に決意を決める。

そして部下と喰種達に檄を飛ばす。

「有馬貴将はいない!!」

「我々だけで討つぞ!!」

 

一方タケは黒帽子と戦っていた。

タケは夕乍と武臣を使いVに攻撃を仕掛ける。

 

乍が後ろを取り死角から斬りかかる。

 

だがVは交わし体を回転させ逆に斬る。

タケと武臣と夕乍はどんどん攻撃していくが、すらすらと交わされる。

 

さらにVは敵にアドバイスまでした。

 

Vは夕乍に幼きころの有馬に似ていると言う。

Vは夕乍に斬りかかり、それを夕乍が受け止め力勝負という形になった。

 

その状態でもVは減らず口がたたく。

「どうした小僧」

「はん?」

「こんなもんか?」

「これで有弓」か?

 

この言葉を聞き、夕乍は力を振り絞りVをはじき飛ばす。

そのまま体勢が崩れたVを回転しながら頭を真っ二つにした。

 

場所は梟へ

梟との戦いはまだ拮抗していた。

そのとき梟の頭上には鈴屋が飛んでいた。

 

そして鈴屋は降りると同時にクインケを振り下ろし梟の首をはねる。

 

だが梟の体の中から人が登場し、梟がまた復活する。

 

東京グールreネタバレ166fin

東京グールreネタバレ166感想

スポンサーリンク

東京グールreネタバレ166はいかがだったでしょうか?

今回は梟が登場し、宇井が奮闘する回でしたね。

 

しかし梟の中から出てきた人物が気になりますよね。

首を落としたにもかかわらず梟が立ち上がるので本体を倒さないと梟が死なないみない設定でしょうね。

 

旧多がこれからしようとしていることも気になりますよね。

リゼを復活させて何をするのでしょうか・・・。

 

そして東京グールreはハッピーエンドになることはあるのでしょうか。

気になることがまだまだ多いですよね。

次回の東京グールreネタバレ166が楽しみです。

キングダム全巻を40%offで購入する裏技

キングダムを全巻買うっていっても高いですよね。
そして一歩足を出せないでいる方に今回ものすごいキャンペーンが行われています。

それがebookjapanで行われている
ポイント50%返還キャンペーン

キングダム全巻を実質40%offで購入することができる赤字覚悟のキャンペーンになります。
☞詳しくはこちら!!