東京グールreの12巻がついに発売されましたね。

実写映画化ということもあり早めに出ましたね。

 

そして少し内容をネタバレすると今回はトーカとカネキのいちゃいちゃ会でしょうか?

 

では東京グールreの12巻の本編ネタバレ内容について紹介していこうと思います。

東京グール11巻の内容は!?

話数  タイトル

111話 「集合P」

112話 「栖救」

113話 「わたしは」

114話 「いとし」

115話 「問い子」

116話 「いつかの夢」

117話 「親指たてる」

118話 「良い話」

119話 「クルス」

120話 「う・つ・わ」

121話 「ひとり吊るされる」

122話 「何時にする?」

12話分収録

 

11巻では12話分の内容が収録されていました。

そして11巻のネタバレの振り返りとして、

・瓜江の暴走

・亜門綱太朗VS滝澤政道

・和修政VSV

・旧多のグール殲滅作戦開始

 

このように東京グール11巻ではかなり濃い内容のもの書かれていましたね。

私は亜門綱太朗とアキラがキスするところなどは本当に感動ものでした。

 

今の東京グールでは世界観がかなりぐちゃぐちゃですよね。

昔は正義(CCG)VS悪(グール)という感じで書かれておりなにも考えずにでもとっても面白かったのですが、

現在だと正義(CCGの一部)&悪(旧多等)&V(こいつら何?)VSグール(なにもしていなくても狙われている)とこのようにとってもぐちゃぐちゃです。

 

これからどのようになるのでしょうか?

12巻のネタバレに参ります。
関連記事
☞東京グール実写の評判は!?

東京グール12巻のネタバレ内容は!?

・カネキとトーカが愛し合う

・オッガイの刺客が24区の地下グール基地に侵入

・トーカの親友で黒磐の嫁・依子に極刑が言い渡される。混乱するCCG局内。

この3つについて主に書かれていたと思います。

スポンサーリンク


カネキとトーカの恋愛話

カネキとトーカは六月の襲撃を受けた時に六月からトーカの親友である小坂依子がトーカと関わった罪でとらわれ殺されそうになっていることを知らせられました。

 

その後にトーカとカネキは無事に逃げ延び、トーカはカネキに問いました。

トーカ「(友達に)会いたくなっていたらどうした?・・・」

カネキ「ごめん・・・」

「”どうにか出来たこと”なんて一度もなかったそうなったらもう・・・」

「アイツに会いたくてたまらなかった・・・」

 

その後トーカはカネキを押し倒しついに大人の関係になります。

 

 

そして少し時は経ちトーカは自分が妊娠していることをわかり子どもを生かすために人間の食べ物を食べるようにしました。

自分が妊娠していることをカネキに伝え、カネキとトーカは結婚をしました。

 

結婚した証として”死んでも消えない傷”を相手の肩に残すというグールならではの結婚方法をしました。

スポンサーリンク



関連記事
☞有馬もエトもワンパンしてしまう竜とは!?

オッガイの刺客がグールの基地に!?

オッガイという半分人で半分グールという物が24区のグール基地にやってきました。

というのも囚われていたグール甲の下に自分の居場所をしらせる物があり、その知らせをオッガイのほかの仲間は見て24区の地下にやってきたのです。

 

 

これは絶対絶命状況です。

というのも現在カネキとほかの戦えそうな人たちがほとんど基地から離れていて基地には小さい子どもと人間の食べ物を食べてあまり強くないトーカしか以内状況です。

 

これからトーカはどのようになってしまうのかがかなり気になってしまうところです。

トーカ死亡説などが流れていると思いますが個人的にはトーカは死んで欲しくないですね。

スポンサーリンク


依子の死刑、荒れるCCG

依子がグールである霧島トーカと関わったことで死刑になろうとしています。

 

依子はCCGの中でもかなり権力の高い黒磐の息子である武臣の嫁依子が死刑ということでグールと関わっただけでこんなことになるなんてと思ったCCGのみんなが不信感を覚え始めます。

 

というのも現在では旧多の独裁政治ですよね。

独裁者というものは現実世界でも裏切りをされ滅んでいきました。

今回もそのようにCCG内でとっても複雑に絡み合っています。

東京グールre12巻を無料で見る方法

東京グールre12巻を無料で全て見たい人はいますか?

そんな方に東京グールreの12巻を全て無料で見る方法を紹介します。

☞詳しくはこちら!!