キングダムを見ていると歴史に興味を持ってしまいます。

そしてネットで調べてもそれぞれのサイトで言っていることが違ったりなど確かなことがわかなあないですよね。

 

なので今回は春秋戦国時代についての真実が書かれている本や漫画を紹介したいと思います。

キングダムのことに専門の本

史実で読み解く『キングダム』

 

 

・信、王賁、蒙恬は本当はどんな人物だったのか?

・秦国を追い詰めた合従軍を率いたのは李牧ではなかった!?

・王騎の武器が矛ではなかった!?

・これから出てくる楽毅などの大将軍について

これらのことを含め戦国時代の始まり~中華統一までを完全網羅されています。

 

これを見るだけでこれまでのキングダムとこれからのキングダムを3倍以上面白く見れます!!

 

特にコレクション性もあるわけではないので下部で記載しているebookjapanでは登録から3分で購入でき、お荷物にもならないのでかなり便利なので是非ご利用ください。

☞ebookjapanで購入する

春秋戦国時代の小説

春秋戦国時代といったら”史記列伝という小説が一番オススメです。

というのも春秋戦国時代の全てが書かれており信の元六代将軍の白毅がキングダムでは自殺したといわれていますが、自殺するように戦王に仕向けられたなどそのようなことを脚色なしでみることができます。

 

これがこの史記列伝がオススメの一番の理由です。

いろんな考察本などは多少とも脚色が入っていたりするのですが、史記列伝は脚色が一切ないので安心して下さい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

史記列伝 1【電子書籍】[ 司馬遷 ]
価格:1620円 (2017/7/19時点)

電子書籍購入ストアであるebookjapanでは現在50%ポイント還元キャンペーンを行っており購入した値段の半分の値段のポイントが還ってくるというものすごいキャンペーンがあるので史記列伝をまとめて購入するならebookjapanご利用ください。

☞ebookjapanで購入する