喰猟教室の一巻は本当に面白かったですよね。

そして一巻を見た方は確実に思うことがあると思います。
喰猟教室の2巻の内容が気になる!!

これをほぼみんな思うと思います。

 

なので今回は喰猟教室の2巻のネタバレと発売日について紹介していこうと思います。

関連記事

☞喰猟教室作者ウェルザードのほかの作品は!?

喰猟教室2巻の発売日は!?

喰猟教室の一巻は6月20日に発売されました。

 

そして次の2巻の発売日はまだ未定というのが現状です。

しかし漫画は大体3ヶ月~5ヶ月の間に出る作品が多いです。

 

なので喰猟教室二巻は、

9月20日~11月20日

この期間の間に出る確率が多いと考えられます。

 

では次は喰猟教室の2巻の内容のネタバレですね。

スポンサーリンク


喰猟教室2巻の内容は!?

喰猟教室2巻の内容はまず皆さんが一番気になるところである小野ですよね。

 

実はあれは浦谷の夢だったのです。

では小説の時のことを紹介します。

 

浦谷

「う、うわああああっ!!」

ゾンビに喰われた……と、思ったけど、ベッドの上で身体を起こした俺は、呼吸を乱しながら首と顔に手を当てた。

……良かった、夢か。

このように言っていました。

なので小野は化け物だったのは夢で小野は実際は化け物ではありません。

 

しかし小野が化け物じゃないくて私は少しうれしかったです。

 

まずそこから始まり次は浦谷と小野が化け物ではないかと疑われてしまいます。

というのも志村が殺された翌日に浦谷小野は学校から何の連絡もないため一応学校に行きました。

 

そして全員ではなかったのですが

クラス委員の耕太、佐山、九条、龍臣、勢馬、戸次、真野がいました。

そしてそこで耕太が浦谷を疑い始めるのです。
耕太は疑うだけでは済まずクラスのグループチャットに浦谷が怪しいや警察の人に浦谷を見張れなどを何度も言うほどの嫌なやつでした。

そしてそのせいで浦谷に悲劇が訪れます。

その悲劇というのが浦谷の家にクラスメイトの何人かが火炎瓶を投げ浦谷の家や家族を失ってしまうのです。

最悪ですよね。

これもすべて耕太が始めたことなのでここから浦谷は耕太を恨むようになります。

スポンサーリンク


これが2巻で起こりそうな出来事の2つ目です。

そして3つ目の出来事は化け物の特徴が一つ明らかになります。

というのも化け物は脳を食べた人物に化けることが可能になります。
つまりもし浦谷の脳を食べたら浦谷の顔になるのです。

もう一つの特徴として化け物は包丁で刺しても火でモヤしてもしなず化け物は化け物でしか殺せないと言うことが分りました。

そして頭が悪いと言われている鬼堂が浦谷に協力するようになります