監獄実験ープリズンラボーは少しグロすぎますよね。

しかし次が気になってしまう漫画だと思います。

 

そして監獄実験ープリズンラボーでの結末も気になります。

彩は死ぬのか?死なないのか?

 

なので今回は監獄実験のネタバレで彩の結末は!?

について紹介していこうと思います。

監獄実験の原作では!?

監獄実験という漫画は小説に原作があります。

 

しかし監獄実験とは少し名前が違い、

監禁ゲーム

という名前で書かれています。

 

では監獄実験の原作監禁ゲームという内容を紹介していこうと思います。

 

監禁ゲームは今は4話まで来ている監獄実験と内容では今はまだ同じです。

しかし私は結末は少し違ってくるのではないかと思っています。

 

その理由などは後々紹介していこうと思います。

 

では原作の監禁ゲームの結末を紹介していこうと思います。

監禁ゲームでの結末から先に言います。

監禁ゲームでは倉梨エリナをパートナーとしている勝又誠司の勝利で終了しました。

 

というのは、監禁ゲームでの3巻での事情聴取のゲームが行われていました。

その勝者が勝又誠司(まつまたせいじ)です。

 

そして気になるのは江山と彩ですよね。

事情聴取で江山は勝又から彩の全てのことを聞きます。

 

彩の過去の事を全て聞いてしまいます。

まず彩の家には多額の借金がありました。

 

そして彩の母親は病気でした。

にもかかわらず父親はかなり最悪な男で、

父親のくせに彩にお金を取りに来るというやばい父親でした。

 

そしてある時に彩が父親に「もう私たちの家に来ないでくれ」

しかし父親は一つの条件を出してきたのです。

 

その条件というのが、

「一晩付き合ってくれたら」

という条件を満たしたならもう来ないということでした。

 

そして彩は父と一緒にとあるマンションに向かいました。

そして父はお金が入った封筒を受け取りに部屋から出て行ってしまいました。

 

その後に3人の男性が入ってきました。

 

そして監獄実験であった通り犯されてしまいました。

 

このような過去をしった江山は今の監禁する側とされる側という関係を終わらせようとしました。

 

そして江山は終わらせる方法としてどちらも死ぬという方法を選んだのです。

江山は彩を殺し、部屋にあったナイフで自分の命を奪ってしまったのです。

 

そして勝者は勝又になるという終わり方になりました。

 

これが原作である監禁ゲームの結末になります。

結末のまとめとしては、

江山は彩とともに死に、

監禁ゲームでは勝又が勝利したというのが結末になります。

 

では次は監獄実験ープリズンラボーの結末についてです。

 

関連記事

監獄実験ープリズンラボーの5巻の発売日は!?

監獄実験ープリズンラボーの結末は!?

ここからは考察かつ自分の願いが入っていますので是非ご参考までに。

 

では監獄実験ープリズンラボーの結末は、

監禁ゲームを作った九字間、原川への復讐になるのではないかと思っています。

 

というのも監獄実験はこのまま行くと6話か7話で終わってしまいます。

しかしそれでは少し短すぎるのではないか?

というように私は思っています。

 

なので監獄ゲームを作った九字間と原川を復讐するのではないかと思っています。

それも監禁するわけでもなく頭で勝負で。

 

これは私がこうなってほしいだけなんですが・・・。

 

しかしこうなった場合どのような結末になるのでしょうか?

 

江山がもし彩を殺さなかったとしたらどうのようになるのかも気になりませんか?

私はバッドエンドよりハッピーエンドになてほしいと考えています。

 

なので全ての現況である悪を彩と協力して倒すのではないか?

と考えています。

 

それも勝又や倉梨エリカも協力して・・・。

 

しかし元に江山は一人の人間を殺してしまっていますし、

三崎由乃(みさきよしの)も実際に人を殺しています。

 

そして原作では三崎由乃は自殺します。

なので監獄実験ではどのように書かれるのかというのも楽しみですね。

 

個人的には江山や彩、三崎由乃も最後には自主するというのが私が望むハッピーエンドですね。